クロールアルカリ事業

産業を広く支える基礎化学品を世界へ提供しています。

基礎化学品を供給し産業社会の発展に寄与

NISSOの多彩なケミカル事業の源流となっているのが、クロールアルカリ事業です。1920年の創業当時から、カセイソーダ、塩素を中心とする各種の基礎化学品を供給し続けてきました。製品のバリエーションは日本における工業の発展とともに拡大し、現在ではカセイソーダ、塩素・塩酸、カセイカリ、炭酸カリ、青化ソーダおよび燐化合物など極めて幅広い製品群を、国内外へ広く供給しています。
今後も、長年培ってきた独自の技術を生かして、製品のさらなる高品質化、高付加価値化と安定供給に力を注ぎ、産業社会の期待に応えていきます。

TOPICS

SD法によるPCB無害化処理技術を確立

かつてトランス油などに使用されていたポリ塩化ビフェニル(PCB)は、その有毒性が明らかになってから、製造・使用・輸入が全面的に禁止されましたが、PCBを含む製品等の処理が問題となっていました。そこでNISSOグループでは、1995年に独自のPCB無害化技術「SD(ソディウム・ディスパージョン)法」を開発。
低温・常圧で短時間に処理できる、処理設備がシンプルで現地処理が可能といったメリットから、現在、日本環境安全事業株式会社(JESCO)の北九州事業所や、各民間電力会社で採用されています。

PCB無害化処理イメージ図

主な製品

カセイソーダ

カセイソーダ

基礎薬品としてその用途は広汎で、石油精製、繊維、洗剤など身近なものにまで幅広く使用されています。

オキシ塩化燐

オキシ塩化燐

可塑剤の製造、香料、農・医薬品、難燃剤製造用に使われています。

製品一覧

  製品名 代表的な用途



液体カセイソーダ 紙パルプ、アルミナ、合成繊維、医薬品
固形カセイソーダ 医薬品、洗浄剤、石けんの製造及び酸の中和剤
液化塩素 有機及び無機塩素化合物の原料
合成塩酸 各種化学薬品の製造
次亜塩素酸ソーダ 紙・パルプ・繊維の漂白、上下水道の消毒・殺菌
液体カセイカリ 各種カリ塩類の製造、アルカリ電池用
白色カセイカリ アルカリ電池、各種カリ化合物の製造
炭酸カリ 医薬品、テレビブラウン管、石けん等の製造
金属ソーダ(ナトリウム) 香料、有機薬品等の製造
ソジウムメチラート 農医薬用メトキシ化剤・各種触媒
ソジウムエチラート 農医薬用エトキシ化剤・各種触媒
無水塩化アルミニウム 石油化学、有機合成製品の触媒
塩化硫黄 ゴムの加硫剤、硫黄の溶剤、農薬の製造
三塩化燐 農医薬の製造
オキシ塩化燐 可塑剤、香料、農医薬の製造
青化ソーダ メッキ、金銀の精練用及び農医薬・染料の製造
青化カリ 金・銀のメッキ用
シアントールC メッキ廃液のシアン分解剤

ページトップへ