物流体制

効率的な物流網で

NISSOでは、事業競争力の向上をめざし、総合的な物流体制の改善に取り組んでいます。日本海側の新潟県や富山県に主力工場が立地し、輸出関連の物流量が非常に多いのがNISSOの特色です。そこで、太平洋側からの原料搬入・製品船積みなどの従来の手段のほか、日本海側港湾を有効的に利用する体制を整え、「環境の変化」に柔軟に対応できる基盤つくりに取り組んできました。

今後も、各製品のマーケット特性や工場の立地とその時々の物流環境を考慮した最適な物流ルート・体制を整備することで、事業の効率化をより一層推進していきます。

イメージ写真

物流ルート

物流ルート

ページトップへ