押出しラミネーション用アンカーコート剤(AC剤) チタボンド
日本曹達ホームページへ


銘柄 タイプ 希釈剤 硬化形式 特徴・用途
T−100 1液水性型
イミン系

アルコール
1液性ラッカー型 水溶性
イミン系よりも広範囲で使用可能
T−120 2液溶剤型
ポリウレタン系
酢酸エチル T−硬化剤 または
T−300硬化剤
インキ適性良好 広範囲のフィルムに適応
汎用ボイル用
T−120A 2液溶剤型
ポリウレタン系
酢酸エチル T−硬化剤 または
T−300硬化剤
インキ適性良好 広範囲のフィルムに適応
汎用ボイル用
T−150 2液溶剤型
ポリエステル系
酢酸エチル T−122 アルミ接着性良好
広範囲のフィルムに適応
T−160 2液溶剤型
ポリエステル系
酢酸エチル T−125 アルミ接着性良好
広範囲のフィルムに適応
T−180E 1液水性型
ポリブタジエン系

アルコール
1液性ラッカー型 水溶性エマルジョンタイプ
イミン系よりも広範囲で使用可
T−185E 2液水性型
ポリウレタン系

アルコール
T−185E硬化剤 水溶性エマルジョンタイプ
イミン系よりも広範囲で使用可


AC剤の基材適正AC剤の諸耐性

 AC剤を新たにお使いの場合は、必ず事前に十分な試験を実施してください。 


日本曹達株式会社
化学品事業部 機能化学品部 機能性ポリマー課
〒100-8165 東京都千代田区大手町2-2-1
TEL 03-3245-6154 FAX 03-3245-6057