組成一覧



T-120A/T-300硬化剤
特長 プラスチックフィルム専用 初期接着性良好 エージング時間が短い
耐湿性、耐水性、耐ボイル性、耐薬品性良好 低粘度で作業性が良い

組成
混合比

T-120A T-300硬化剤

標準混合比(Kg)
有効成分 % 50±2 25±2
T-120A 1.0
溶剤 トルエン、酢酸エチル 酢酸エチル
T-300硬化剤 0.1
粘度 CPS/25゜C 500±100 10±2
酢酸エチル 9.0
外観 淡黄色透明液体 淡黄色透明液体
合計 10.1
取り扱い 危険物第四類第一石油類 危険物第四類第一石油類




▲PAGE TOP


T−150/T−122
特長 プラスチックフィルム及びアルミ箔用 低粘度のため、作業性に優れている
耐湿性、耐水性、耐ボイル性、耐薬品性良好 エージングが必要

組成
混合比

T−150 T−122

標準混合比(Kg)
有効成分 % 50±1 50±1
T−150 1.0
溶剤 酢酸エチル 酢酸エチル
T−122 1.0
粘度 CPS/25゜C 1000±250 500±100
酢酸エチル 10.5
外観 淡黄色透明液体 淡黄色透明液体
合計 12.5
取り扱い 危険物第四類第一石油類 危険物第四類第一石油類




▲PAGE TOP


T−160/T−125
特長 プラスチックフィルム及びアルミ箔用 低粘度のため、作業性に優れている
耐湿性、耐水性、耐ボイル性、耐薬品性良好 エージングが必要

組成
混合比

T−160 T−125

標準混合比(Kg)
有効成分 % 50±1 43±1
T−160 1.0
溶剤 酢酸エチル 酢酸エチル
T−125 1.0
粘度 CPS/25゜C 2000±500 100±50
酢酸エチル 9.6
外観 淡黄色透明液体 淡黄色透明液体
合計 11.6
取り扱い 危険物第四類第一石油類 危険物第四類第一石油類




▲PAGE TOP


ポリエチレンイミン系 T−100
特長 プラスチックフィルム及びアルミ箔用 低粘度のため、作業性に優れている 初期接着性良好
水溶性のため環境にやさしい 乾燥食品用途 エージング不要

組成
混合比
銘柄 T−100

標準混合比(Kg)
有効成分 % 11±0.5
T−100 0.4
溶剤
2.0
粘度 CPS/25゜C 75±25
アルコール 9.6
外観 無色透明液体
合計 12.0
取り扱い 危険物に該当しない




▲PAGE TOP


ポリブタジエン系 T−180E
特長 プラスチックフィルム及びアルミ箔用 低粘度のため、作業性に優れている 初期接着性良好
水溶性のため環境にやさしい 乾燥食品用途 エージング不要

組成
混合比
銘柄 T−180E

標準混合比(Kg)
有効成分 % 10±0.5
T−180E 1.0
溶剤 水、アルコール
1.8
粘度 CPS/25゜C 100以下
アルコール 7.2
外観 乳白色エマルジョン
合計 10.0
取り扱い 危険物第四類第二石油類




▲PAGE TOP


T−185E/T−185E硬化剤
特長 プラスチックフィルム及びアルミ箔用 低粘度のため、作業性に優れている 初期接着性良好
水溶性のため環境にやさしい 乾燥食品用途 エージング不要

組成
混合比

T−185E T−185E硬化剤

標準混合比(Kg)
有効成分 % 10±1 100
T−185E 1.0
溶剤 水、アルコール -
T−185E硬化剤 0.03
粘度 CPS/25゜C 100以下 150±50
アルコール 9.0
外観 乳白色エマルジョン 乳白色エマルジョン
合計 10.03
取り扱い 危険物第四類第二石油類 危険物第四類第三石油類




▲PAGE TOP

▲TOP