トップページ マネージャーに聞く!そーだ!未来はこうなる! > 機能性化学品事業

マネージャーに聞く、総合化学産業の未来図 そーだ!未来はこうなる!

機能化学品事業

化学製品の高機能・高付加価値化に貢献する

ナノから宇宙まで、幅広い領域で活躍する日本曹達

 私たちが手がける製品は、みなさんの生活の身近なところで一役買っています。例えば自動車のカーナビゲーションのタッチパネル、風邪薬を製造するときの結合剤やプールの殺菌剤などです。また我々の特色技術であるリビングアニオン重合を用いたNISSO-PBは自動車、電子材料、刷版材料、塗料など実に様々な用途で使用されています。他にも温度変化に応じ触媒活性を発現できるNISSOCURE、半導体回路形成に不可欠なフォトレジスト原料であるVPポリマーや、耐熱性と軽さを兼ね備え宇宙・航空用途での使用が期待される炭化ケイ素(SiC)繊維の原料であるジメチルポリシランも製造・販売しております。化学のチカラを用いた高機能・高付加価値製品でナノの世界から宇宙開発まで幅広く貢献する。それが機能化学品事業です。

目まぐるしく変化するグローバル時代を機能化学製品でリードする

 私たちの活躍の領域は日本だけでなく海外にも広がっています。機能性材料製品を開発部門や国内・海外の営業拠点と連携しグローバルに普及させています。海外のお客様からのお問い合わせには、英語で電話やメール対応を行いますし、事業を海外で展開するためにはその国の商習慣や文化の違い等を理解することが大切です。機能化学の市場は今後もより速く、深く変化していくことでしょう。私たちは機能性材料の進化を追い求め、営業・開発体制をさらに強化し、これまでの枠組みを超えてダイナミックに変化していきたいと考えています。

この事業に関連する分野はこちら