日本曹達株式会社 21世紀の社会から求められる特色ある化学会社へ
2層コーティング
ビストレイターL 保護接着層形成剤 ビストレイターL 酸化チタン層形成剤
ビストレイターL
保護接着層形成剤
  ビストレイターL
酸化チタン層形成剤
 
接着層コーティング剤は第一石油類、光触媒層は第二石油類に該当するので取り扱いには十分注意し、MSDSをよく読んでお使いください。
保護接着層の役割

酸化チタンは、汚れや細菌を分解してくれる働きがあるのですが、同時にコーティングされている基材やバインダーも分解してしまう悪さをします。

当社が開発した保護接着層が、2つの大きな働きをします。
1.酸化チタンの分解から基材を保護します。
2.酸化チタンと基材を接着します。

主な特長
2層にすることにより、以下のような特長が生まれます。
様々な基材への塗装を可能にしました。
保護接着層が、酸化チタンからの攻撃(分解)をブロックするため、これまで基材自身が酸化チタンで分解されてしまい、適用が難しかった有機物(プラスチックなど)にも使用できるようになりました。
特許取得:国際公開番号WO97/00134
特許取得:国際公開番号WO97/00134
酸化チタン本来の活性を維持します。
酸化チタン層と保護接着層(バインダー層)を分離したことにより、酸化チタンが本来持っている活性を下げることなく薄膜化することが可能となりました。
PAGE TOP
光触媒のしくみ
2層コーティング
ライン塗工
現場塗工
実証レポート ビストレイターの性能評価
技術資料一覧
光触媒関連HPへのリンク
お問い合わせ
TOPページへ

日本曹達株式会社