PRODUCTS GUIDE

適用拡大と変更のお知らせ

日曹ストロビーフロアブル 農林水産省登録:第19831・21988号 (2008年12月3日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「小麦」に、適用病害名「赤かび病」希釈倍数「500倍」使用液量「25リットル/10a」が追加になり、作物名「麦類」が「麦類(小麦を除く)」と「小麦」に分かれました。
(2) 作物名「らっきょう」(適用病害名:乾腐病)が追加になりました。
(3) 作物名「茶」の適用病害名「新梢枯死病」の希釈倍数に「2000倍」を追加し、「2000〜3000倍」となりました。
(4) 効果・薬害などの注意(4)が追加になりました。
4.小麦に対して希釈倍数500倍で散布する場合は、少量散布に適合したノズルを装着した乗用型の地上液剤散布装置を使用してください。
(5) 安全使用上の注意(2)が追加になりました。
2.使用の際は不浸透性手袋などを着用してください。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害虫名 希釈倍数
(倍)
使用液量
(L/10a)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 クレソキシムメチルを含む農薬の総使用回数
麦類(小麦を除く) うどんこ病
赤かび病
赤さび病
2000〜3000 60〜150 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
小麦 うどんこ病
赤かび病
赤さび病
赤かび病 500 25
もち病
網もち病
2000 200〜400 摘採10日前まで
炭疽病
輪斑病
2000〜3000
新梢枯死症 2000〜3000
らっきょう 乾腐病 200 植付前 1回 30分間種球浸漬 1回




日曹コテツフロアブル 農林水産省登録:第19186号 (2008年11月27日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「非結球レタス」(適用病害虫名:ハスモンヨトウ、オオタバコガ、ヨトウムシ、ナモグリバエ)が追加になりました。
(2) 作物名「チンゲンサイ」及び「さんとうさい」が「非結球あぶらな科葉菜類(こまつな、ひろしまなを除く)」に変更になり、使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫3日前まで」に変更になりました。
(3) 作物名「ひろしまな」の適用病害虫名に「コナガ」が追加になり、使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫3日前まで」に変更になりました。
(4) 作物名「こまつな」の使用時期が、「収穫14日前まで」から「収穫3日前まで」に変更になりました。
(5) 作物名「かぶ」(適用病害虫名:コナガ)が追加になりました。
(6) 作物名「さやえんどう」(適用病害虫名:ハスモンヨトウ)が追加になりました。
(7) 作物名「非結球メキャベツ」(適用病害虫名:ハスモンヨトウ)が追加になりました。
(8) 作物名「すいぜんじな」(適用病害虫名:ハダニ類、ヨトウムシ)が追加になりました。
(9) 作物名「りんご」の使用時期が、「収穫3日前まで」から「収穫前日まで」に変更になりました。
(10) 作物名「とうがらし類(ししとうを除く)」(適用病害虫名:ミカンキイロアザミウマ、ミナミキイロアザミウマ、オオタバコガ)が追加になり、「甘長とうがらし」「ししとう」の記載が変更になりました。
(11) 作物名「いちご」の使用時期が「育苗期から開花前まで」から「収穫前日まで」に変更になりました。
(12) 作物名「ピーマン」に、「適用病害虫名:ハダニ類」が追加になりました。
(13) 作物名「とうがらし類(ししとうを除く)」に「適用病害虫名:ハダニ類」が追加になりました。
(14) 作物名「ししとう」に「適用病害虫名:ハダニ類」が追加になりました。
(15) 作物名「バナナ」(適用病害虫名:バナナツヤオサゾウムシ)が追加になりました。
(16) 作物名「よもぎ」(適用病害虫名:ミナミキイロアザミウマ)が追加になりました。
(17) 使用上の注意事項(3)が変更になりました。
(3)きゅうり、なす、はくさい、だいこん、非結球あぶらな科葉菜類、なばなおよびセルリーの幼苗期に使用すると薬害を生じることがあるので注意してください。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害虫名 希釈倍数
(倍)
使用液量
(L/10a)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 クロルフェナピルムを含む農薬の総使用回数
非結球レタス ハスモンヨトウ
オオタバコガ
ヨトウムシ
ナモグリバエ
2000 100〜300 収穫3日前まで 2回以内 散布 2回以内
非結球あぶらな科
葉菜類(こまつな、ひろしまなを除く)
コナガ 2000 100〜300 収穫3日前まで 1回 散布 1回
ひろしまな アオムシ
コナガ
2000 100〜300 収穫3日前まで 2回以内 散布 2回以内
こまつな アオムシ
コナガ
1回 1回
かぶ コナガ 2000 100〜300 収穫前日まで 2回以内 散布 2回以内
さやえんどう ハスモンヨトウ
非結球メキャベツ 収穫7日前まで
すいぜんじな ハダニ類
ヨトウムシ
収穫前日まで
りんご キンモンホソガ
ナミハダニ
ハマキムシ類
2000 200〜700 収穫前日まで 2回以内 散布 2回以内
ヨモギエダシャク
リンゴサビダニ
2000〜4000
いちご ハダニ類
ハスモンヨトウ
2000 100〜300 収穫前日まで 2回以内 散布 2回以内
ピーマン ミカンキイロアザミウマ
ミナミキイロアザミウマ
オオタバコガ
ハダニ類
収穫前日まで
とうがらし類
(ししとうを除く)
ミカンキイロアザミウマ
ミナミキイロアザミウマ
オオタバコガ
ハダニ類
収穫前日まで
ししとう ミカンキイロアザミウマ
ミナミキイロアザミウマ
オオタバコガ
ハダニ類
収穫前日まで
ヒラズハナアザミウマ 4000 収穫前日まで
バナナ バナナツヤオサゾウムシ 2000 200〜700 収穫14日前まで 2回以内 散布 2回以内
よもぎ ミナミキイロアザミウマ 100〜300 収穫3日前まで 1回 1回




トップジンM水和剤 農林水産省登録:第11573号 (2008年11月19日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「ぶどう」について、次の項目が変更になりました。
  1. 使用時期「休眠期」を削除
  2. 使用時期「落弁期まで 但し、収穫75日前まで」→「落弁期 但し、収穫60日前まで」
  3. チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数「6回以内(塗布は3回以内、灌注及び散布は合計3回以内)」→「6回以内(塗布は3回以内、散布は3回以内)」
(2) 作物名「オクラ」の希釈倍数が、「1,000〜1,500倍」から「1,500倍」に変更になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用液量 使用時期 本剤の使用回数 使用方法 チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数
ぶどう 灰色かび病
褐斑病
うどんこ病
黒とう病
1500〜2000 落弁期まで
但し、収穫60日前まで
3回以内 散布 6回以内
(途布は3回以内、散布は3回以内)
晩腐病
芽枯病
1000
苦腐病 1000〜1500
オクラ 葉すす病 1500 収穫前日まで 3回以内 散布 4回以内
(種子への処理は1回以内、は種後は3回以内)




トップジンMゾル 農林水産省登録:第14228号 (2008年11月19日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「ぶどう」について、次の項目が変更になりました。
  1. 使用時期 「落弁期まで 但し、収穫75日前まで」→「落弁期まで 但し、収穫60日前まで」
  2. チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数「6回以内(塗布は3回以内、灌注及び散布は合計3回以内)」→「6回以内(塗布は3回以内、散布は3回以内)」
(2) 作物名「麦類(小麦を除く)」について、次の項目が変更になりました。
  1. 使用方法「空中散布」を削除
  2. 使用方法「散布」を追加
  3. 使用方法「無人ヘリコプターによる散布」につき、希釈倍数「4倍」、適用病害名「赤かび病」を削除、新たに、希釈倍数「8倍」、適用病害名「赤かび病」を追加
  4. 使用方法「無人ヘリコプターによる散布」につき、希釈倍数「10倍」、適用病害名「雪腐大粒菌核病」を追加
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用液量
(L/10a)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数
ぶどう 黒とう病 1000 落弁期まで
但し、収穫60日前まで
3回以内 散布 6回以内
(塗布は3回以内、散布は3回以内)
麦類
(小麦を除く)
赤かび病 1500 収穫14日前まで 3回以内
(出穂期以降は1回以内)
散布 3回以内
(種子への処理は1回以内、出穂期以降は1回以内)
8 0.8 収穫21日前まで 無人ヘリコプターによる散布
雪腐大粒菌核病 10 根雪前




日曹ゲッター水和剤 農林水産省登録:第17698号 (2008年11月19日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「ぶどう」の使用時期「開花直前〜落弁期まで 但し、収穫75日前まで」が「開花直前〜落弁期まで 但し、収穫60日前まで」に変更になりました。
(2) 作物名「ぶどう」の、チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数「6回以内(塗布は3回以内、灌注及び散布は合計3回以内」が「6回以内(塗布は3回以内、散布は3回以内)」に変更になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用液量
(L/10a)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 ジエトフェンカルブを含む農薬の総使用回数 チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数
ぶどう 灰色かび病 1000〜1500 200〜700 開花直前〜落弁期まで
但し、収穫60日前まで
3回以内 散布 3回以内 6回以内
(塗布は3回以内、散布は3回以内)




日曹デランT水和剤 農林水産省登録:第14194号 (2008年11月19日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「ぶどう」の、チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数「6回以内(塗布は3回以内、灌注及び散布は合計3回以内」が「6回以内(塗布は3回以内、散布は3回以内)」に変更になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 ジチアノンを含む農薬の総使用回数 チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数
ぶどう 黒とう病
枝膨病
1000 落弁期まで
但し収穫75日前まで
2回以内 散布 3回以内
(休眠期は1回以内、生育期は2回以内)
6回以内
(塗布は3回以内、散布は3回以内)




ホーマイコート 農林水産省登録:第13684号 (2008年11月19日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「ぶどう」を削除
(2) 作物名「すもも」の、チウラムを含む農薬の総使用回数を、「1回」から「3回以内(休眠期は1回以内)」に変更
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 チウラムを含む農薬の総使用回数 チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数
すもも ふくろみ病 50〜100 休眠期 1回 散布 3回以内
(休眠期は1回以内)
6回以内
(塗布は3回以内、休眠期の散布は1回以内、生育期の散布は3回以内)




トップジンMペースト 農林水産省登録:第13411号 (2008年11月19日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「ぶどう」について、次の項目が変更になりました。
  1. 使用時期「休眠期(萌芽前)が削除
  2. チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数が、「6回以内(塗布は3回以内、灌注及び散布は合計3回以内)」から「6回以内(塗布は3回以内、散布は3回以内)」に変更
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害虫等 希釈倍数 使用液量 使用時期 本剤の使用回数 使用方法 チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数
ぶどう 切り口及び傷口のゆ合促進 原液 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 3回以内 塗布 6回以内
(塗布は3回以内、散布は3回以内)




ラビライト水和剤 農林水産省登録:第11995号 (2008年11月19日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「ぶどう」の、チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数が、「6回以内(塗布は3回以内、灌注及び散布は合計3回以内)」から「6回以内(塗布は3回以内、散布は3回以内)」に変更になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害等 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数 マンネブを含む農薬の総使用回数
ぶどう 晩腐病 800〜1000 落弁期まで
但し収穫75日前まで
2回以内 散布 6回以内
(塗布は3回以内、散布は3回以内)
2回以内




ラビサンスプレー 農林水産省登録:第14034号 (2008年11月19日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「おうとう」(適用害虫名:ウメシロカイガラムシ)が追加になりました。
(2) 使用方法「散布」に係る作物名「かんきつ」「りんご」「いちご」「なす」「きゅうり」「すいか」及び「茶」における「本剤の使用回数」及び「マシン油を含む農薬の総使用回数」が「-」に変更になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用害虫名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 マシン油を含む農薬の総使用回数
かんきつ ヤノネカイガラムシ
サンホーゼカイガラムシ
100〜200 夏期
(6〜7月中旬)
散布
70 冬期
(12〜3月)
ミカンハダニ 100〜200 春〜夏期
(4〜7月中旬)
70 冬期
(12〜3月)
りんご ハダニ類 40〜60 芽出し直前、直後
100 展葉期
(発芽後2週間まで)
200 展葉期
(発芽後3週間まで)
いちご
なす
きゅうり
すいか
ハダニ類 100〜150
クワシロカイガラムシ
ハダニ類
100〜150 5〜9月
70〜100 10〜3月
ミカントゲコナジラミ 75
おうとう ウメシロカイガラムシ 50 発芽前 散布




ラビサンスプレー 農林水産省登録:第14034号 (2008年11月5日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「茶」に、適用害虫名「ミカントゲコナジラミ」が追加になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用害虫名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 マシン油を含む農薬の総使用回数
クワシロカイガラムシ
ハダニ類
100〜150 5〜9月 4回以内 散布 4回以内
70〜100 10〜3月
ミカントゲコナジラミ 75




ニッソラン水和剤 農林水産省登録:第16094号 (2008年10月22日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「かぼちゃ」(適用害虫名:ハダニ類)が追加になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用害虫名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の総使用回数 使用方法 ヘキシチアゾクスを含む農薬の総使用回数
かぼちゃ ハダニ類 2000 収穫前日まで 2回以内 散布 2回以内




日曹カンタスドライフロアブル 農林水産省登録:第21469号 (2008年10月22日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「にんじん」(適用病害名:黒葉枯病、斑点病)が追加になりました。
(2) 作物名「大粒種ぶどう」の適用病害名に「すす点病」が追加になりました。
(3) 作物名「ミニトマト」の適用病害名に「菌核病、葉かび病」が追加になりました。
(4) 作物名「たまねぎ」の適用病害名「灰色腐敗病」に「希釈倍数1500倍」が追加になり、「1000〜1500倍」になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用液量
(L/10a)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 ボスカリドを含む農薬の総使用回数
にんじん 黒葉枯病
斑点病
1000〜1500 100〜300 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
大粒種ぶどう 灰色かび病
すす点病
1000〜1500 200〜700 収穫7日前まで 3回以内 散布 3回以内
ミニトマト 灰色かび病
菌核病
葉かび病
1000〜1500 100〜300 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
たまねぎ 灰色腐敗病 1000〜1500 100〜300 前日 3回以内 散布 3回以内
灰色かび病 1000〜1500




トリフミン水和剤 農林水産省登録:第16300号 (2008年10月8日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「ねぎ」の希釈倍数「200倍」の使用方法を、「セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm、使用土壌約5L)当り1L苗床灌注」に変更になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 トリフルミゾールを含む農薬の総使用回数
ねぎ 萎凋病 50 定植直前 1回 5〜30分間苗根部浸漬 1回
200 セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm、使用土壌約5L)当り1L苗床灌注




日曹フロンサイドSC 農林水産省登録:第18751号 (2008年10月8日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「小粒核果類(うめを除く)」(適用病害虫名:白紋羽病)が追加になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害虫名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 フルアジナムを含む農薬の総使用回数
うめ 黒星病
灰色かび病
2000 発芽期まで但し、収穫60日前まで 1回 散布 2回以内
(散布は1回以内、土壌灌注は1回以内)
白紋羽病 500 収穫後から開花前まで但し、収穫60日前まで 1樹当り50〜100L土壌灌注
小粒核果類(うめを除く) 白紋羽病 500 収穫後から開花前まで但し、収穫60日前まで 1樹当り50〜100L土壌灌注 1回




ラービンベイト2 農林水産省登録:第17100号 (2008年9月24日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「だいこん」(適用害虫名:ネキリムシ類)に「ナメクジ類」が追加になりました。
(2) 作物名「レタス」(適用害虫名:ネキリムシ類)に「ナメクジ類」が追加になりました。
(3) 作物名「花き類・観葉植物」(適用害虫名:ナメクジ類、オカダンゴムシ)が追加になりました。
(4) 使用上の注意事項(1)が変更になりました。
(1)作物体上に本剤がかからないよう株元の土壌表面に散布してください。
(5) 使用上の注意事項(6)が追加になりました。
(6)適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることをおすすめします。
(赤字が変更部分)
作物名 適用害虫名 10アール当たり使用量 使用時期 本剤の使用回数 使用方法 チオジカルブを含む農薬の総使用回数
レタス ネキリムシ類 3〜4Kg 収穫45日前まで 2回以内 株元散布 2回以内
ナメクジ類 4Kg
だいこん ネキリムシ類 3〜4Kg
ナメクジ類 4Kg
花き類・観葉植物 ナメクジ類
オカダンゴムシ
4Kg 発生期 6回以内 6回以内 株元散布




日曹アリエッティ水和剤 農林水産省登録:第15549号 (2008年9月10日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「パッションフルーツ」(適用病害名:疫病)が追加になりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 ホセチルを含む農薬の総使用回数
パッションフルーツ 疫病 800 収穫7日前まで 3回以内 散布 3回以内




トリフミン水和剤 農林水産省登録:第16300号 (2008年8月27日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「トマト、ミニトマト」に適用病害名「すすかび病」が追加になりました。
(2) 作物名「宿根かすみそう」「スイトピー」「ばら」及び「きく」を整理し、作物名が「花き類・観葉植物(ばら、きくを除く)」「ばら」及び「きく」となりました。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 トリフルミゾールを含む農薬の総使用回数
トマト
ミニトマト
葉かび病 3000〜5000 収穫前日まで 5回以内 散布 5回以内
すすかび病 3000
ばら うどんこ病 3000〜5000 発病初期
きく 3000
白さび病 1000
花き類・観葉植物(ばら、きくを除く) うどんこ病 3000




日曹スカウト乳剤 農林水産省登録:第16743号 (2008年8月6日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「りんご」(適用害虫名:アブラムシ類、モモシンクイガ、ハマキムシ類及びキンモンホソガ)の使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫前日まで」に変更になりました。
(2) 「使用上の注意事項(1)が変更になりました。
(1)「…吐き出させ、…」→ 「…吐かせないで、…」
(3) 使用上の注意事項(9)が追加になりました。
(9)公園等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない者が散布区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜などに被害を及ぼさないよう注意を払ってください。
(赤字が変更部分)
作物名 適用害虫名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤及びトラロメトリンを含む農薬の総使用回数 使用方法
りんご ハマキムシ類
キンモンホソガ
モモシンクイガ
アブラムシ類
2000 収穫前日まで 5回以内 散布




日曹スカウトフロアブル 農林水産省登録:第17253号 (2008年8月6日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「りんご」(適用病害虫名:シンクイムシ類、キンモンホソガ、ハマキムシ類、アブラムシ類及びギンモンハモグリガ)の使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫前日まで」に変更になりました。
(2) 作物名「つつじ」及び「さつき」が、「つつじ類」に変更になりました。
(3) 使用上の注意事項(5)追加になりました。
(5)適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害虫名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤及びトラロメトリンを含む農薬の総使用回数 使用方法
りんご シンクイムシ類
キンモンホソガ
ハマキムシ類
2000 収穫前日まで 5回以内 散布
ギンモンハモグリガ
アブラムシ類
1500〜2000
つつじ類 ツツジグンバイ 2000 5回以内 散布




フルピカフロアブル 農林水産省登録:第19100号 (2008年7月23日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「樹木類(かしを除く)」(適用病害名:うどんこ病、灰色かび病)が追加になりました。
(2) 作物名「かし」(適用病害名:うどんこ病、灰色かび病、紫かび病)が追加になりました。
(3) 作物名「花き類・観葉植物」が「花き類・観葉植物(ばら、スターチス、宿根かすみそう、ゆり、りんどうを除く)」になり、「ばら」「ゆり」「スターチス」「宿根かすみそう」及び「りんどう」が個別の記載となりました。
(4) 使用上の注意事項(6)が追加になりました
(6)街路、公園等で使用する場合は、使用中及び使用後に(少なくとも使用当日に)小児や使用に関係ない者が使用区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど 配慮し、人畜等に被害を及ぼさないように注意を払うこと。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用液量
(L/10a)
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 メパニピリムを含む農薬の総使用回数
花き類・観葉植物
(ばら、スターチス、宿根かすみそう、ゆり、りんどうを除く)
灰色かび病 2000〜3000 100〜300 発病初期 5回以内 散布 5回以内
ばら 灰色かび病
黒星病
うどんこ病
ゆり 葉枯病
灰色かび病
スターチス
宿根かすみそう
灰色かび病
うどんこ病 2000
りんどう 灰色かび病 2000〜3000 200〜700
黒斑病
褐斑病
2000
樹木類
(かしを除く)
うどんこ病
灰色かび病
2000 200〜700 3回以内 3回以内
かし うどんこ病
灰色かび病
紫かび病




ナブ乳剤 農林水産省登録:第15992号 (2008年7月9日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「いんげんまめ」の「使用時期」が、「雑草生育期イネ科雑草3〜5葉期但し収穫1ヶ月前まで」から「雑草生育期イネ科雑草3〜5葉期但し収穫14日前まで」に、「本剤の使用回数」及び「セトキシジムを含む農薬の総使用回数」が「1回」から「2回以内」に変更になりました。
(2) 作物名「えだまめ」「さやえんどう」「さやいんげん」が「豆類(未成熟)」に変更になりました。使用時期が「雑草生育期イネ科雑草3〜5葉期但し収穫14日前まで」になりました。
(3) 使用上の注意事項(5)が変更になりました。
(5)本剤の使用に当たっては使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意してください。とくに適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。
(赤字が変更部分)
作物名 適用場所 適用雑草名 使用時期 使用量 本剤の使用回数 使用方法 適用地帯 セトキシジムを含む農薬の総使用回数
薬量
(ml/10a)
希釈水量
(L/10a)
いんげんまめ 一年生イネ科雑草
(スズメノカタビラを除く)
雑草生育期イネ科
雑草3〜5葉期
但し収穫14日前まで
150〜200 100〜150 2回以内 雑草茎葉散布 全地域 2回以内
豆類
(未成熟)
一年生イネ科雑草
(スズメノカタビラを除く)
雑草生育期イネ科雑草3〜5葉期
但し収穫14日前まで
150〜200 100〜150 1回 雑草茎葉散布 全地域 1回




日曹ピラニカEW 農林水産省登録:第18345号 (2008年7月9日付)

<変更内容の概要>
(1) 作物名「しきみ」(適用病害虫名:サビダニ類)が追加になりました。
(2) 使用上の注意事項(7)が追加になりました。
(7)街路、公園等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない物が散布区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払ってください。
(赤字が変更部分)
作物名 適用病害虫名 希釈倍数
(倍)
使用液量
(L/10a)
使用時期 本剤及びテブフェンピラドを含む農薬の総使用回数 使用方法
しきみ サビダニ類 1000 200〜700 発生初期 2回以内 散布






お問い合わせは、こちらまで
日本曹達株式会社
農業化学品事業部
TEL.03(3245)6178

トップへ戻る