平成14年11月19日
各位


米国におけるメチオニンに関する民事集団訴訟離脱者との和解について


 当社及び当社の持分法適用会社である NOVUS INTERNATIONAL ,INC.(本社:米国ミズーリ州、以下「NOVUS」)は、飼料添加物であるメチオニンの販売について、米国独占禁止法違反の行為があったとして、メチオニン購入者より損害賠償請求をサンフランシスコ連邦地方裁判所に提訴されておりました。このうち集団訴訟分につきましては既に本年5月和解成立手続きが完了しておりますが、今般集団訴訟から離脱した原告団と和解による最終合意に至りました。

 和解内容はNOVUSが和解金として58百万米ドル(約71億円)を支払うというものです。
 なお、NOVUSは2002年3月期においてその全額につき引当計上済であり、本件が当社の平成15年3月期連結業績に与える影響はありません。



以 上

本件に関するお問い合わせ先
日本曹達株式会社 総務部 秋葉 民喜
TEL03-3245-6189 FAX03-3245-6238


ニュースリリースへ戻る