平成14年5月9日
日本曹達株式会社
米国メチオニンに関する民事集団訴訟に関するお知らせ

 当社及び当社の持分法適用会社である NOVUS INTERNATIONAL ,INC.(本社:米国ミズーリー州、以下「NOVUS」)は、飼料添加物であるメチオニンの販売について、米国独占禁止法違反の行為があったとして、メチオニン購入者より損害賠償請求をサンフランシスコ連邦地方裁判所に提訴されておりましたが、今般和解による最終合意に至りました。

 和解内容はNOVUSが和解金として35百万米ドル(約45億円)を支払うというものです。
 なお、この合意に伴い、当社はNOVUSへの出資比率に応じた金額を2002年3月期連結決算に計上致しますので、連結当期純損失は59億円となる見込みです。

以上
本件に関するお問い合わせ先
日本曹達株式会社 総務部 秋葉 民喜
TEL:03-3245-6189 FAX:03-3245-6238

ニュースリリースへ戻る