平成11年10月7日
各 位
日本曹達株式会社
帝 人 株 式 会 社
丸善石油化学株式会社

日曹油化工業(株)の資本構成の変更について

 日本曹達(株)(以下 日本曹達、社長 槻橋民普)と帝人(株)(以下 帝人、社長安居祥策)は、両社が保有する日曹油化工業(株)(以下 日曹油化、社長 神山高明)の全株式を丸善石油化学(株)(以下 丸善石化、社長 小野峰雄)に譲渡することといたしました。

 日本曹達は経営資源のコアビジネスへの集中を、帝人は資本効率を優先させた結果であり、また、丸善石化はエチレンの需要維持を目的としています。  なお、帝人は株式譲渡後も従来同様、日曹油化からの原料EGの購入を継続する予定です。


株式譲渡予定

 (1)譲渡時期

日本曹達は所有する日曹油化の株式300万株(66.7%)、帝人は所有する日曹油化の株式150万株のうち83万株(18.4%)を、平成11年12月末までに丸善石化に譲渡する。その後、帝人は残りの67万株(14.9%)を1年以内に丸善石化に譲渡する。

 (2)譲渡価格
総額で約55億円。
以 上

〈本件に関するお問い合わせ先〉
日 本 曹 達 総務部  Tel 03−3245−6052
帝    人 広報・IR室  Tel 03−3506−4055
丸善石油化学 広報室  Tel 03−3552−9361
    
 (参考)
  日曹油化の会社概要
創     立 昭和38年6月21日
資  本  金 22億5千万円
株     主 日本曹達 66.7%、帝人33.3%
本社所在地 東京都中央区日本橋大伝馬町12−2
工場所在地 四日市工場 四日市市霞1−3
従  業  員 111名
生 産 品 目 ・酸化エチレン・エチレングリコール
・各種誘導品
生 産 能 力 酸化エチレン 82,000T/Y

ニュースリリースへ戻る