日曹ハイクロン

ご利用上の注意

警告
日曹ハイクロンのご使用前に、取り扱い上の注意を必ずお読みください。

本品は強力な酸化剤です。
貯蔵及び取り扱いの際には、次の点に注意してください。

酸化性 有害性 接触・混合禁止 火気厳禁 子供注意

危険防止のために
  1. 日曹ハイクロンは塩素化イソシアヌル酸系消毒剤(メルサン、ハイライト、ネオクロール、ポンシロール、ペースサン、ペースリッチ、マスター等)とは絶対に混合しないでください。
    混合した場合、有毒ガスや塩素ガス等が急激に発生したり、爆発することがあります。
  2. 日曹ハイクロンは酸・脱塩素剤(還元性物質:チオ硫酸ソーダ、亜硫酸ソーダ等)・油脂・グリースやその他の可燃物とは、混合したり、接触しないでください。
    混合した場合、塩素ガスや酸素ガス等が急激に発生したり、爆発や発火することがあります。
  3. 絶対に飲み込まないでください。
    飲み込んだ場合、粘膜組織障害を起こします。
  4. 眼に入れないように、保護メガネを着用してください。
    眼に入れた場合、眼を刺激し、炎症を起こします。
  5. 粉塵を吸収しないように、防塵マスクを着用してください。
    粉塵を吸収した場合、呼吸器を刺激し、粘膜組織障害を起こします。
  6. 皮膚に触れないように、ゴム手袋や保護用前掛けを着用し、取り扱い後には顔や手等を充分に洗ってください。
  7. 子供の手の届かない場所に保管してください。

保管や取り扱いについて
  1. 火気のある場所、高温の場所(ボイラー室、機械室等)や直射日光を避けて保管してください。
  2. 湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
  3. 水に濡れないようにしてください。
  4. 製品容器を破損したり、強い衝撃を与えないでください。
  5. 他の容器や袋に詰め替えないでください。
    詰め替えると、本品の識別ができなくなります。

応急処置について
  1. 眼に入った場合は、直ちに流水で15分以上洗顔(特に眼球やまぶたの隅々まで)し、速やかに眼科医の手当てを受けてください。
  2. 飲み込んだり、吸い込んだ時は、直ちに医師の手当てを受けてください。
  3. 皮膚や衣類に付着した場合は、直ちに払い落とし、水で洗浄してください。

火災の時について
  1. 火災が発生した場合は、本品を火災現場から直ちに遠ざけてください。
  2. 大量の水で消火してください。

処分、廃棄する時について
  1. 本品を、ごみ箱・ごみ捨て場には捨てないでください。火災の原因となる可能性があります。
  2. 本品を処分する場合、販売店等にお問い合わせください。
  3. 使用済みダンボール・内袋(ポリエチレン)の処分については、各地域のごみの処分方法に従い廃棄してください。
    なお、内袋については十分洗浄し、乾燥したあと処分してください。


製造販売元
日本曹達株式会社
東京都千代田区大手町2丁目2番1号

緊急連絡先 本社 環境化学品課 03-3245-6148
環境・品質管理部 03-3245-6237
大阪支店 化学品グループ 06-6229-7323
夜間・休日/二本木工場保安センター 0255-81-2311
 > PageTOPへ