バススター
製品ラインナップ取り扱い上の注意

製品ラインナップ

用途に応じて4タイプからご利用いただけます。

バススター(R)60DG
速溶性顆粒剤(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム)
2.5kg(ポリ缶)×4本/段ボールケース/NET10kg
標準使用量 専用カップ一杯20g〜30g(1日1m3)
使用目的 直ちに塩素濃度を上げる時に
バススター(R)60DG



バススター(R)60DT
速溶性錠剤20g(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム)
2.5kg(ポリ缶)×4本/段ボールケース/NET10kg
標準使用量 錠剤3錠(20g) 60g(1日1m3)
使用目的 水量の多い場所に
バススター(R)60DT



バススター(R)90TG
徐溶性顆粒剤(トリクロロイソシアヌル酸)
2.5kg(ポリ缶)×4本/段ボールケース/NET10kg
標準使用量 専用カップ1/2杯10g〜15g(1日1m3)
使用目的 溶解器に入れて長い時間管理する時に
バススター(R)90TG



バススター(R)90TT
徐溶性錠剤(トリクロロイソシアヌル酸)
2.5kg(ポリ缶)×4本/段ボールケース/NET10kg
標準使用量 錠剤5錠(30g) 150g(1日10m3)
使用目的 溶解器に入れて長い時間管理する時に
バススター(R)90TT

 > PageTOPへ



警告
ご使用前に、取り扱い上の注意を必ずお読みください。
本品は強力な酸化剤です。貯蔵及び取り扱いの際には、次の点に注意してください。
酸化性 有害性 接触・混合禁止 火気厳禁 子供注意
  • 次亜塩素酸カルシウム系(無機系)消毒剤・次亜塩素酸ソーダ・他の塩素系消毒剤との直接混合での使用は絶対に避けてください。
    急激な有毒ガス、塩素ガスの発生や爆発することがあります。
  • 酸・脱塩素剤(チオ硫酸ソーダ、亜硫酸ソーダなど)・油脂・グリース類、その他の可燃物とは、直接触れないようにしてください。
    急激な酸素、塩素ガスが発生し、爆発・発火することがあります。
  • 飲み込むと、粘膜組織障害を起こすことがあります。
  • 目や呼吸器を刺激し、激痛や粘膜炎を起こすことがあります。

危害防止のために
  1. 目に入れないよう、保護眼鏡を着用してください。
  2. 皮膚に触れないよう、ゴム手袋・保護用前掛けなどを着用し、取り扱い後に頭・手などを十分に洗ってください。
  3. 粉塵を吸入しないよう、防塵マスクを着用してください。
  4. 絶対に飲み込まないでください。

貯蔵や取り扱い時は
  1. 火気・熱(機械室・ボイラー室など)・直射日光を避けて、40℃以下の涼しい場所に保管してください。
  2. 水漏れを避け、湿気の少ない場所に保管してください。
  3. 取り扱いの際には、磁器・樹脂・ガラス製の器具を使用してください。
  4. 他の容器には詰め替えないでください。
  5. 移動・保管には、包装容器を破損させたり、強い衝撃を与えないように注意してください。
  6. 子供の手の届かない場所に保管してください。

応急処置は
  1. 目に入った場合、直ちに流水(大量の水)で15分以上洗顔(眼球・まぶたの隅々まで)し、すみやかに眼科医の手当てを受けてください。
  2. 皮膚・衣類に付着した場合、直ちに払い落として、水で十分に洗浄してください。皮膚を刺激し、衣服を脱色させることがあります。
  3. 飲み込んだり、吸入した場合、直ちに医師の手当てを受けてください。

火災時は
  1. 現場から遠ざけて、類焼を避けてください。燃焼すると、有毒ガスを発生させます。
  2. 消火には、大量の水をかけてください。

処分・廃棄には
  1. ごみ箱・ごみ捨場には捨てないでください。火災の原因となります。
  2. 処分する場合、販売店などにお問い合わせください。


 > PageTOPへ